HOME > sciencecafe > hachi38


「殻を捨てた、かたつむりの謎」
「カタツムリとナメクジって違うの?」
よくされる質問のひとつです。
殻からひっぱり出したらナメクジ!になるわけではないけれど、カタツムリとナメクジはとても近い種類で、分類的には同じグループに入ります。
しかし実は、祖先は殻をもっていて、それが退化してナメクジのような殻を持たない種類ができたのです。
体を守ってくれるはずの殻を捨てるという、一見非適応的な進化がなぜ起きたのか、そんなふしぎなカタツムリのお話をしたいと思います。


■講演者プロフィール
秋山 佳央
専門は進化生態学。
信州大学理学部生物科学科卒業、東北大学大学院生命科学研究科修了。
学部生の頃からかたつむりの研究を始め、その進化の不思議さに魅了され研究を続けた。
今はそのおもしろさを伝えるため株式会社リバネスで奮闘中。

日時:2020年1月11日(土)14:30~16:00
費用: 一般:2000円 学生:1000円 小学生以下:無料(ドリンク付)
会場:nature cafe & dining bar Hidamari 
(道案内はこちら
 [住所] 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F
 [TEL] 042-621-0292
 [URL] http://b-ola.jp/hidamari/



 Click to FB

席に限りがございますので,
ご予約の上ご参加くださるようお願いいたします.
予約はcafe@liferbird.comまでご連絡ください.