HOME > sciencecafe > hachi37

磯の鳥イソヒヨドリが内陸の八王子に進出中
~行動と分布拡大の27年間の年次変化~

我が国のイソヒヨドリは海岸の崖地や磯の付近の民家周辺に生息していましたが、近年は内陸部のダムや市街地、都会のビル街でもその姿が見られるようになってきました。
関西地区などでは、かなり以前からイソヒョドリの内陸部への進出が明らかにされてきましたが、首都圏では未だ全域的な状況がつかめていません。
そのような中で、八王子・日野カワセミ会は東京の西部(八王子、日野市域)におけるイソヒヨドリの生息状況、繁殖状況等を1985年の会発足当初から長年にわたり調査し記録してきました。
今回は内陸の東京の西部地域に進出中のイソヒヨドリの行動と繁殖状況、分布拡大の経緯等の27年間の記録を写真やデータを交えて紹介します。

■講演者プロフィール
粕谷和夫
(八王子・日野カワセミ会会長、八王子里山クラブ代表、
NPO東京生物多様性センター副代表)。
40歳の頃から野鳥観察活動をライフワークとしてやっている
特に地元の浅川流域の野鳥の動向を調査記録する活動
野鳥の生育を支える日本全国の田んぼの観察に力を注いでいる。

日時:2019年12月21日(土)10:00~11:30
費用: 一般:2000円 学生:1500円 小学生以下:無料(ドリンク付)
会場:nature cafe & dining bar Hidamari 
(道案内はこちら
 [住所] 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F
 [TEL] 042-621-0292
 [URL] http://b-ola.jp/hidamari/



 Click to FB

席に限りがございますので,
ご予約の上ご参加くださるようお願いいたします.
予約はcafe@liferbird.comまでご連絡ください.