HOME > sciencecafe > hachi32


高山は生き物にとって厳しい環境である。それは鳥にとっても同様である。
気温は低く,雪の積もっている期間も長く,エサも少ない。
必然的に繁殖期間は短くならざるを得ない。だがそういう厳しい環境でがんばって生きている鳥たちがいる。
ライチョウやホシガラス、イワヒバリは3000mの高山の鳥である。
こうした高山の鳥たちの行動や生態を紹介し,保護上の問題、地球温暖化が及ぼす影響についてお話ししたい。
また最近、2000mを越える亜高山ガレ場にヒバリが生息していることがわかった。この高山ヒバリについてもお話ししたい。


■講演者プロフィール


上田恵介(理学博士)
立教大学名誉教授。
大阪府立大学農学部で昆虫学を学んだ後、大阪市立大学理学部大学院に進み、
鳥類学を専攻。

日時:2019年9月29日(日)16:00~17:30
費用: 一般:2000円 学生:1500円 小学生以下:無料(ドリンク付)
会場:nature cafe & dining bar Hidamari 
(道案内はこちら
 [住所] 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F
 [TEL] 042-621-0292
 [URL] http://b-ola.jp/hidamari/



 Click to FB

席に限りがございますので,
ご予約の上ご参加くださるようお願いいたします.
予約はcafe@liferbird.comまでご連絡ください.