HOME > sciencecafe > hachi01sp


肉食動物は生き残るために「狩り」を成功させなければいけません.
より上手に狩るものは生き残り,子孫を残します.
それが繰り返されて,狩るための「技」が進化してきました.
茨城県自然博物館では狩りの技に注目した企画展が開催されています.
野生動物の狩りの瞬間を捉えるのは非常に困難ですが,Liferbirdのイベントでおなじみの動物写真家の秋山氏は数々の狩りの瞬間を写真に収めており,今回の企画展でも多数、写真を提供しています.
今回は企画展に秋山氏と訪れ,肉食動物の狩りについて学びながら,展示されている秋山氏の写真の撮影に至るまでのエピソードや動物の習性などを秋山氏本人から聞くことのできるイベントを開催します.
一瞬で終わる狩りの場面を捉えるまでの知識や準備についてなど,知れば知るほど,写真の見方が変わってくると思います!
本イベントは1度のみの開催です。
またとない機会ですので是非,ご参加ください!




■講演者プロフィール
1973年生まれ。1996年、国際基督教大学教養学部理学科を卒業し、2001年に京都大学院博士課程単位取得退学。生態学を学ぶ。卒業後はフリーランスとして各種の野生生物調査に携わる。2012年から2年間、ウガンダのアヤゴ水力事業の環境影響評価書作成のためJICAの専門家として派遣される。その他に、野生動物写真家、ASAHI WEEKLYのフォトジャーナリスト、国内外の自然を案内するツアーガイドも行う。
著書:「ネコ科大型肉食獣の教科書」ほか

日時:2019年8月4日(日)11:00~17:00
費用: 一般:4000円 学生:2500円(入館料込み)、交通費・昼食代別途)
   (最小催行人数5名)
会場:nature cafe & dining bar Hidamari 
(道案内はこちら
 [住所] 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F
 [TEL] 042-621-0292
 [URL] http://b-ola.jp/hidamari/



 Click to FB

15名様限定(定員を超えた場合は抽選)となりますでの,
ご予約の上ご参加くださるようお願いいたします.
予約はcafe@liferbird.comまでご連絡ください.