HOME > sciencecafe > hachi21


ニュージーランドやオーストラリアと南極の間には小さな島々が点在しています。
この海域は「吠える40度」「狂う50度」とも呼ばれ、強風が絶えず吹き荒れる大荒れの海が広がります。
厳しい環境であるものの、ここには多種多様なペンギンを筆頭にアホウドリ等の海鳥、ゾウアザラシやアシカといった海獣が多数生息しており、生物の楽園となっています。
数度に渡るこれらの島々への渡航の中で撮影したペンギンやアホウドリ等、様々な固有の動植物を紹介します。

■講演者プロフィール
動物写真家:長野 敦
中南米、オセアニア、亜南極、日本を中心に50カ国以上にて撮影を行う。
現在の主な観察及び撮影の対象は魚類、哺乳類、鳥類、両生類、爬虫類。
著書 :世界で一番美しい ペンギン図鑑: 絶景・秘境に息づく(水口博也氏共著)

日時:2019年6月15日(土)14:00~15:30
(13:30から入れます)
費用: 2,000円(ソフトドリンク付き)
会場:nature cafe & dining bar Hidamari 
(道案内はこちら
 [住所] 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F
 [TEL] 042-621-0292
 [URL] http://b-ola.jp/hidamari/



 Click to FB

席に限りがございますので,
ご予約の上ご参加くださるようお願いいたします.
予約はcafe@liferbird.comまでご連絡ください.