hachi002 of Liferbird

HOME > sciencecafe > hachi002

by 秋山知伸

1.どうしたら野生動物を見ながら生きていけるのか?
2.どうしたら野生動物の生息地で見たい動物 鳥に会えるのか?

振り返るとこのふたつの質問の答えをずっと探してきた。そしてこれからも探し続けるのだろうと思う。

最初はアルバイトをしてお金を貯めて、海外に行って使いはたして帰国し、またアルバイトをすることから始まった。ユキヒョウを最初に探し求めてから10年が経ち、いつのまにか11回も日本とユキヒョウの生息地を往復している。最初2回は会うことも叶わなかった。しかし、場所をインドのラダックにて探すようになってからの9回はその全てでユキヒョウと出会うことに成功している。幻とも言われる動物は僕にはもう幻ではない。
最初はただ出会うことが目標になっていたものが、次第にユキヒョウを見るだけでは満足しなくなり、続けるために僕自身の生活も変わり続けている。探すアプローチも変わり続けている。
今はユキヒョウがもっとも見やすい冬以外の季節に興味を持ち始め、またユキヒョウ以外のラダックの野生動物をも会うではなく撮影したく思う。この想いから2018年だけでラダックに5回(既に2回は行った)行くことを計画している。

そんなラダックの野生動物を紹介しながら、ユキヒョウも紹介しつつ、野生動物を追い求めたい方には役に立つかもしれない(たぶんならない)話をする。

日時:5月13日(日)16:30~18:00(16:00から入れます)
費用:1000円(おやつ・飲み物付)
会場:Hidamari 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F
https://www.facebook.com/Nature-cafe-dining-bar-Hidamari-136384733691913/
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13156655/

席に限りがございますので,予約の上ご参加くださるようお願いいたします.
予約はcafe@liferbird.comまでご連絡ください.