bird048 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird048

by 笠原里恵

私たちの食生活は環境や時期などの影響を受けています。たとえば、海の近くに住むと魚介類をよく食べるようになったりとか、夏の食卓には旬のトマトやナスがよく出てきたりとか。要は利用可能な食物の多さがカギなのですが、ウナギのように過去には身近だった食物が手の届かない存在になりつつある例もありますよね。
利用可能な食物の多さに食生活が影響を受けるのは鳥たちも一緒です。ちょうど今の時期、鳥たちは子育てに大忙しで、雛を成長させるために、親はたくさんの食物を運んでいます。今回は、河川周辺の鳥、おもにオオヨシキリとカワセミの雛への搬入食物について紹介します。上位の捕食者である彼らの食物は河川の生物相や環境の変化を反映しているかもしれません。
そこから、オオヨシキリにとって良い営巣環境とは?、カワセミにとって外来魚コクチバスの増加はどんな影響があったのか?についてお話ししたいと思います。

日時:6月23日(土)16:30~18:00(終了しました
費用:1,000円(ドリンク付き)
会場:Hidamari 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F

hidamarimap.jpg

 Click to FB

席に限りがございますので,予約の上ご参加くださるようお願いいたします.
予約はcafe@liferbird.comまでご連絡ください.