bird047 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird047

by 小林 篤

うんちを食べるなんてはしたない‼と思ってしまいがちですが、動物界全体を見渡せば食糞は様々な分類群で見られます。しかし、鳥類においては、母親が巣を掃除するために糞を食べてしまう行動以外には滅多に観察されていません。ではなぜライチョウの雛は雌親の糞を食べるのでしょうか?
調査を進めると、ライチョウの食性に謎を解くカギがあることがわかりました。ライチョウは鳥類にしては珍しく植物を主食にしています。低栄養な植物から効率よく栄養を吸収するために、ライチョウの成鳥は良く発達した盲腸を持ち、この中に様々な細菌を飼っています。近年この細菌には栄養素の吸収を助けるだけでなく、植物に含まれる毒になるような物質を分解できる菌が含まれていることがわかってきたのです。我々は、雛の食糞はこれらの菌を取りこむための行動ではないかと仮説を立てました。今回は、これまでの成果をお話したいと思います。

日時:4月15日(日)16:30~18:00(16時から入れます)
費用:1,000円(ドリンク付き)
会場:Hidamari 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F
https://www.facebook.com/Nature-cafe-dining-bar-Hidamari-136384733691913/

席に限りがございますので,予約の上ご参加くださるようお願いいたします.
予約はcafe@liferbird.comまでご連絡ください.