bird046 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird046

by 加藤貴大

スズメは誰でも知っている鳥です。公園にも、あるいはベランダにも、彼らはちょくちょく訪れてくれるので、最も身近な鳥の1つと言えるでしょう。
ところが、そんなスズメであっても、彼らの巣の中を見たことがある人は少ないのではないでしょうか。発表者による巣箱内で繁殖したスズメの観察から、他の鳥では見られない、スズメの生態が見つかりました。
今回お話しするのは、スズメが産んだ卵が6割程度しか孵化しない、という現象です(他の鳥は9割程度が孵化します)。さらに、発表者の研究から、孵化しない卵に入っているのは多くがオスであることが分かりました。
なぜオスが死んでしまうのでしょうか?もしかしたらスズメの親は子供の性別を産み分け、もとい”死に分け”ているのかもしれません。
今回のカフェでは、どんな状況でオスが死んでしまうのか、それにはいいことがあるのか、についてお話ししたいと思います。

日時:3月4日(日)16:00~17:00(終了しました
費用:1000円(ワンドリンク付き)
会場:Hidamari 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13156655/
* いつもとは場所が違うのでご注意ください!