bird044 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird044

by 太田菜央

鳥たちの美しい羽根やさえずりを用いた求愛行動は,「どうしてそんなことができるようになったの?」と聞きたくなるくらい,人の目から見ても華麗(時に滑稽)です.私が研究しているセイキチョウ(青輝鳥)はアフリカ原産の10グラムにも満たない小鳥で,さえずりとダンスを組み合わせた特徴的な求愛行動を雌雄でおこないます.

求愛行動で有名な種にクジャクやゴクラクチョウが挙げられますが,彼らはオスのみが求愛行動をおこないます.複雑で派手な求愛行動は,メスがオスを選り好みすることによってオスの特徴として進化した,というのが通説ですが,雌雄でおこなう求愛行動はそれだけでは説明しきれず,未だによくわかっていない点が多いです.

私はセイキチョウの雌雄の求愛行動を調べる過程で,彼らが雌雄ともに人の目で捉えられないような速度でタップダンスのような行動をおこない,さえずりに加えて足音を使った音声コミュニケーションをおこなっている可能性を報告しました.カフェではセイキチョウの独特な求愛行動について,
(1)どういう情報を伝えているのか?
(2)どういう時に踊るのか?といった観点から
これまで行ってきた研究について解説します.
また,他の種に見られる様々な手段を使った求愛行動の例を紹介することで,コミュニケーション行動の多様さと面白さについてお話し出来ればと思います.

Clipboard01.jpg

このカフェに登場するセイキチョウを取り上げた本が出版されました.セイキチョウを含む動物達の様々な愛の形が,きれいな写真付きで解説されています.
「愛のへんないきもの」 早川いくを 著 ナツメ社

この夏にしながわ水族館で開催されている企画展ではセイキチョウの実物も展示されています.詳しくは⇒こちら
「愛のへんないきもの」の本か帯をお持ちいただけると,4名まで入場料が10%割引になる特典もありますので,ぜひご利用ください.

日時:8月19日(土)11:30~13:00(11時から入れます)
費用:1,000円(ワンドリンク+おやつ付き)
会場:Lamp(喫茶店)豊島区西池袋 4-2-13 1F
http://umi814.wixsite.com/web-lamp/access