bird039 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird039

by 笠原里恵

河原と聞いたとき、皆さんの想像する風景には砂礫地や草地、水の流れが含まれているのではないでしょうか。釣りやボート、水遊びの様子を思い浮かべる方もいるかもしれません。

川の鳥を調査してきた私が真っ先に思い浮かべるのは、イカルチドリとコチドリです。砂礫河原の地上に巣を造って卵を産むこの2種は、茶色い背中と白いお腹という、地味な外見をしていて、意識して見ないとなかなか存在に気がつきません。その周囲に溶け込む色合いは捕食者を避けるために重要な要素なのですが、人間が相手のとき、その地味さゆえに起きる問題もあるようです。

今回のサイエンスカフェでは、皆さんのご近所の河原にも住んでいる(かもしれない)イカルチドリとコチドリの生活についてご笠原里恵博士に紹介していただきます。

日時:6月20日(土)11:30~13:00(終了しました
費用:600円(コーヒー付き)
会場:Lamp(喫茶店)豊島区西池袋 4-2-13 1F
http://www.246.ne.jp/~umi/weblampaccess.html

定員になり次第,受付を終了とさせて頂く場合がございますので,
参加をご希望の方は事前に予約して頂く事をお勧めいたします.
予約連絡先:cafe★liferbird.com (★を@に変えてください)