bird036 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird036

credit: Kenta Suzuki

by 橘亮輔

歌(さえずり)を学習するトリの脳の仕組みについて、ジュウシマツの研究を中心にお話しします。

ジュウシマツにとって歌は求愛行動の一部であり、オスがメスに対して唄います。彼らは生まれながらに決まった歌を唄うわけではなく、幼い頃に聞いて覚えた歌を、成長の過程で試行錯誤の練習の末に唄えるようになります。

このように、複雑な発声パターンを後天的に記憶し、練習を繰り返すことで徐々に学習する脳の仕組みは、人間が言葉を喋るようになる過程と共通しているかもしれません。

ジュウシマツは歌をどのようにして学び、脳の中でどのようにして制御しているのでしょうか。最新の知見を交えつつ解説します。

日時:3月28日(土)11:30~13:00(終了しました
費用:600円(コーヒー付き)
会場:Lamp(喫茶店)豊島区西池袋 4-2-13 1F
http://www.246.ne.jp/~umi/weblampaccess.html

定員になり次第,受付を終了とさせて頂く場合がございますので,
参加をご希望の方は事前に予約して頂く事をお勧めいたします.
予約連絡先:cafe★liferbird.com (★を@に変えてください)