bird035 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird035

by 白井剛

アオサギは、海岸、干潟、湿地、大きな河川や湖沼などの水辺でよく見られる大型の水辺の鳥です。他の多くのサギ類と同様に、繁殖期には複数のつがいが特定の林などに集まって、集団で繁殖します。

繁殖地に集まるつがいの密度が高くなると様々なメリットがある一方、繁殖成功の低下などの影響があると考えられています。では、実際に繁殖地では、サギたちの巣の数や繁殖成績はどのように変動しているのでしょうか?

今回は、東京近郊のアオサギの繁殖地の分布や、このような繁殖地での長期観察によって分かった巣の数と繁殖成績の関係についてお話しします。

日時:2月14日(土)11:30~13:00(終了しました
費用:600円(コーヒー付き)
会場:Lamp(喫茶店)豊島区西池袋 4-2-13 1F
http://www.246.ne.jp/~umi/weblampaccess.html

定員になり次第,受付を終了とさせて頂く場合がございますので,
参加をご希望の方は事前に予約して頂く事をお勧めいたします.
予約連絡先:cafe★liferbird.com (★を@に変えてください)