bird033 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird033

by 吉川徹朗

秋から春にかけての季節、鳥が植物の果実を食べる姿や花の蜜を吸う姿を見かけることが多くなります。このような鳥の採食行動は、樹木が種子をばらまき、また離れた樹に花粉を届けるというプロセスに大きく貢献しています。植物は、種子や花粉の運び手として鳥を利用する、さまざまな方法を進化させてきました。

 このように鳥類は植物の繁殖を手助けする「味方」としての役割を持ち、森作りにも深く関わっています。その一方で、種子や花を壊していまい、植物の「敵」となることもあります。両者の関係はどのようになっているのでしょうか?

 今回のサイエンスカフェでは、鳥と植物とのあいだの微妙で複雑な関係をご説明します。また、植物の巧みな繁殖戦略や森林の動きについてもお話ししたいと思います。

日時:12月20日(土)11:30~13:00(終了しました
費用:600円(コーヒー付き)
会場:Lamp(喫茶店)豊島区西池袋 4-2-13 1F
http://www.246.ne.jp/~umi/weblampaccess.html

定員になり次第,受付を終了とさせて頂く場合がございますので,
参加をご希望の方は事前に予約して頂く事をお勧めいたします.
予約連絡先:cafe★liferbird.com (★を@に変えてください)