bird026 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird026

by 北村亘

コアジサシというカモメの仲間は春になると日本に飛来する渡り鳥で、ニュージーランドやオーストラリアで越冬をすることが知られています。小さな体で何千キロもの渡りをするすばらしい能力を持っています。

しかし、彼らは開発により住処が奪われ、絶滅危惧種に指定されているのです。絶滅の危機からコアジサシを救うためにも、コアジサシがどのようなルートを通って日本にやってきているのかを知り、国際的に保護をしていく必要があるのです。このために、コアジサシにジオロケーターと呼ばれる機械をつけて渡りルートを調べる調査が始まりました。

本カフェでは、実際にオーストラリアで見聞きしてきた体験談を交えて、コアジサシの渡りの秘密に迫りたいと思います。

また、北村さんが代表をつとめるリトルターン・プロジェクトでは様々な手段を講じてコアジサシの保護活動を行ってきました。その様子などもご紹介したいと思います。

出張!鳥のサイエンスカフェ@小田原

今回はLiferbird初の試みとして出張して鳥のサイエンスカフェを行います!

コアジサシは小田原市の鳥であるため、会場を小田原にて行います。いつもとは違う場所、違う環境でサイエンスカフェを聞きたい方も、小田原近郊にお住まいで初めてサイエンスカフェに来られる方も、是非お越しくださるようお願いいたします。

日時:5月24日(土)13:30~14:30(終了しました
費用:600円(コーヒー付き)
会場:小田原市生涯学習センターけやき4階 第3会議室
(神奈川県小田原市荻窪300)
定員:35名

定員になり次第,受付を終了とさせて頂く場合がございますので,
参加をご希望の方は事前に予約して頂く事をお勧めいたします.
予約連絡先:cafe★liferbird.com (★を@に変えてください)