bird025 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird025

by 出口智広

鳥類の中で最も絶滅が危ぶまれている種群を皆さんはご存知ですか?

答えは、ふだん目にすることの少ない外洋性の海鳥類で、アホウドリの仲間はとりわけ深刻な状況です。

彼らを救う方法の一つとして、安全な場所に繁殖地を作るという手段があります。

山階鳥類研究所では、過去に失われた小笠原諸島のアホウドリ繁殖地を復元させるために、伊豆鳥島で産まれた幼いヒナを同諸島の聟島(むこじま)に運び、現地で人が巣立ちまで育てる取り組みを2008年から行ってきました。

5年間の取り組みにより計70羽のヒナが運ばれ、そのうち69羽を巣立たせることに成功しました。

2010年からは彼らの帰還が聟島で確認され、2012年・2013年の繁殖シーズンには、2008年に育てた雄個体と野生個体がつがいとなり、その巣内には卵が確認されました。

本カフェでは、この取り組みに至る経緯から最新の結果までお話しします。

このカフェに関連した番組がNHKで放映されます!

ワイルドライフ
『よみがえれ!アジアの野生動物 アホウドリ小笠原へ 移住大作戦を追う』
BSプレミアム
2014年4月21日 (月) 午後8時 ~ 8時59分

日時:4月27日(日)11:30~13:00(終了しました
費用:600円(コーヒー付き)
会場:Lamp(喫茶店)豊島区西池袋 4-2-13 1F
http://www.246.ne.jp/~umi/weblampaccess.html

定員になり次第,受付を終了とさせて頂く場合がございますので,
参加をご希望の方は事前に予約して頂く事をお勧めいたします.
予約連絡先:cafe★liferbird.com (★を@に変えてください)