bird017 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird017

by 青山夕貴子

2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。小笠原に行くためには、6日に1便、片道25時間半のおがさわ ら丸に乗船するしかありません。空港建設の案もありますが、大人の事情により実現は難しいようです。

一方、小笠原の植物は、昔から島から島のアクセスに空の便を利用してきました。空の便といっても飛行機じゃありません。

今回の主役、海鳥たちです。

陸鳥が果実を食べてフンをして、種子を排出することで、植物の種子が運ばれることはよく知られています。しかし実は、魚ばっかり食べている海鳥も、種子を運んでいるのです。しかも、小笠原にもともとあった在来の植物だけでなく、人の手によって持ち込まれてしまった、本来な かったはずの外来植物も、この空の便を利用して島から島へ分布を広げているようなのです。

酷暑の夏。小笠原の真っ青な海の写真でも眺めつつ、そんな海を優雅に舞う海鳥たちの“知られざる役割”について 考えてみませんか?

日時:8月31日(土)11:30~13:00(終了しました
費用:600円(コーヒー付き)
会場:Lamp(喫茶店)豊島区西池袋 4-2-13 1F
http://www.246.ne.jp/~umi/weblampaccess.html

定員になり次第,受付を終了とさせて頂く場合がございますので,
参加をご希望の方は事前に予約して頂く事をお勧めいたします.
予約連絡先:info★liferbird.com (★を@に変えてください)

概要

もうしばらくお待ちください…。

語り手より

  • 緊張しましたが、みなさん真剣に聞いてくださり、大変有り難かったです。どうやったら楽しんでもらえるか?ということを色々考えて発表をつく るのは、とても面白い作業でした。
  • もっとこんな話をすれば良かったなぁとか、説明が足りなかった部分など、多々反省点はあるのですが、本当に楽しませていただきました。発表者だけでなく、参加してくれた方も楽しんでくれていればよいのですが。
  • 参加者と気軽に対話できる雰囲気も良かったです。聞きにきてくださったみなさま、またこのような機会をくださり発表について様々なアドバイスをくださったliferbirdのみなさま、ありがとうございました。

参加者の声

もうしばらくお待ちください…。

スタッフより

もうしばらくお待ちください…。