bird015 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird015

by 一方井祐子・岡本勇太

カラフルな鳥で知られるオウムやインコ,ペットショップでは見かけますが,日本では野外で観察する事がほぼできません.本カフェでは,オウム,インコの見分け方や野生での本来の姿,どこでどんな生活をしているのかなど,多くの写真を交えて紹介します.

後半では日本人に最も身近な飼い鳥のセキセイインコの研究を紹介します.セキセイインコには私たち人間と共通する部分が沢山あります.つがい関係を長期間続けたり,つがい相手と仲直りをしたり.高い社会性がある事が研究によってわかってきました.本カフェでこれらの関する研究を紹介致します.

本カフェでは一方井さんと岡本さんにお話して頂きます.岡本さんは鳥の写真家で下記の写真集も出版しています!

books.jpeg
beauty in the nature
セキセイインコ、オカメインコが住むオーストラリアの大地
オーストラリア鳥図鑑

日時:6月30日(日)11:30~13:00(終了しました
費用:600円(コーヒー付き)
会場:Lamp(喫茶店)豊島区西池袋 4-2-13 1F
http://www.246.ne.jp/~umi/weblampaccess.html

定員になり次第,受付を終了とさせて頂く場合がございますので,
参加をご希望の方は事前に予約して頂く事をお勧めいたします.
予約連絡先:info★liferbird.com (★を@に変えてください)

概要

もうしばらくお待ちください…。

語り手より

もうしばらくお待ちください…。

参加者の声

  • とても楽しかったです!野鳥もインコ・オウムの事ももっと聞きたいです
  • インコかっているので新しい視点ができてよかったです。
  • 「ヒバリ」の鳴き声を聞くことが少なくなったように思います。日本での最近の「ヒバリ」の情報を知りたい。
  • お二人ともわかりやすくたのしいお話でした。写真も多く良かったです。もう少しじっくり聞きたい感じでした。
  • マメ知識が沢山聴けてとても面白かったです!
  • 写真を多く見て生態を知れるのはおもしろかった
  • お二人のお話はとても判り易くて面白かったです。よく知っている鳥でしたが、知らないことも沢山あって興味深かったです。インコの研究が殆どされていないことにびっくりです。こんなに身近な鳥なのに不思議ですね...
  • 野生から研究の話まではば広い話がきけておもしろかった。
  • 演者2名も良いですね。とても聞き易かったです。15回目、すごいですね!また伺います。
  • インコ・オウム系に興味があるので、時々今回のように取り上げて頂けると嬉しいです。

スタッフより

今回もアンケートを実施させていただきました.アンケート結果の一部は下記の通りです(有効回答数 17名).

  • また参加したいと思いますか。
    • 1.毎回参加したい 4名
    • 2.予定が合えば参加したい 11名
    • 3.内容による 2名
    • 4.参加したくない 0名
  • 料金は適正だと思いますか。
    • 1.安い 8名
    • 2.適正 6名
    • 3.高い 1名
  • 発表者の話はわかりやすかったですか。
    • 1.非常にわかりやすい 10名
    • 2.わかりやすい 7名
    • 3.わかりにくい 0名
    • 4.非常にわかりにくい 0名
  • 話の内容のレベルはどうでしたか。
    • 1.簡単すぎる 2名
    • 2.ちょうどいい 11名
    • 3.やや難しい 1名
    • 4.非常に難しい 0名

次回は7月27日(土)第16回鳥のサイエンスカフェで鳥のフンを題材に話をしてもらう予定です。乞うご期待!