bird013 of Liferbird

HOME > sciencecafe > bird013

by 岡久雄二

渡り鳥キビタキは南の国から長い渡りをして、繁殖地である日本にやってくる。そんな高い移動能力を持つ彼らであっても、ほとんどの場合、同じ縄張りに帰還することが知られている。さらに、繁殖を失敗した場合であっても同じなわばりに帰還する。

なぜキビタキは同じ場所に戻ってくるのだろうか?

本カフェでは、キビタキが多くの雛を育てるために行う“環境の選択”というギャンブルの謎を解き明かす。

日時:4月6日(土)11:30~13:00(終了しました
費用:600円(コーヒー付き)
会場:Lamp(喫茶店)豊島区西池袋 4-2-13 1F
http://www.246.ne.jp/~umi/weblampaccess.html

定員になり次第,受付を終了とさせて頂く場合がございますので,
参加をご希望の方は事前に予約して頂く事をお勧めいたします.
予約連絡先:info★liferbird.com (★を@に変えてください)

概要

もうしばらくお待ちください…。

語り手より

もうしばらくお待ちください…。

参加者の声

  • 今日のお話でキビタキのことがとても好きになりました。一般向けのお話から研究の面白さへもっていくのがとても上手でひきこまれました。画像も沢山あってキビタキの色や姿にもとても興味がわきました。長い調査期間を経ての結果って面白いですね。普通の人には出来ないからでしょうか。
  • こんな専門的なお話がこんな風に伺えるなんて!!と感激です。私たちが”この鳥の生態はこうらしい”と本などで知る一つ一つがこの様な地道な研究のたまものなのだと改めて思いました。これからもどうぞ研究をつづけて下さい!
  • B-Bだった。残念です。
  • テンポの良い発表で上手ですね。
  • とてもハイレベルで、すばらしいお話でした。
  • 対話形式というのは面白い案だと思うので、もっと聞き手側の発言がある形でもいいと思いました。新たな発表の取り組みに期待しています。

スタッフより

今回もアンケートを実施させていただきました.アンケート結果の一部は下記の通りです(有効回答数 14名).

  • また参加したいと思いますか。
    • 1.毎回参加したい 1名
    • 2.予定が合えば参加したい 16名
    • 3.内容による 1名
    • 4.参加したくない 0名
  • 料金は適正だと思いますか。
    • 1.安い 5名
    • 2.適正 12名
    • 3.高い 1名
  • 発表者の話はわかりやすかったですか。
    • 1.非常にわかりやすい 13名
    • 2.わかりやすい 4名
    • 3.わかりにくい 1名
    • 4.非常にわかりにくい 0名
  • 話の内容のレベルはどうでしたか。
    • 1.簡単すぎる 1名
    • 2.ちょうどいい 17名
    • 3.やや難しい 0名
    • 4.非常に難しい 0名

次回は5/25(土)です!カワセミとヤマセミについて語ってもらう予定です.