about of Liferbird

HOME > about


3人の若手鳥類研究者によって2011年に結成された「Liferbird(ライファーバード)」は鳥類研究の支援と還元を目的として日々活動しています.

研究支援

鳥類の様々な謎に迫って日々活動している研究者を支援する活動です.鳥類の研究は進化学,行動学,生態学,心理学,脳科学など様々な学問に貢献しています.そしてこれらの分野は生物学の基礎をなすもので,多くの業績が最終的には社会へ還元されています.また,近年では生物多様性の維持(保全)の重要性が増しており,鳥類の基礎研究がさらに活躍する事が期待されます.一方で,国の財政難や少子化問題によって,鳥類研究のような経済に直結しない学問が年々縮小しています.そのため,若手研究者が鳥類研究を始めたくてもなかなか行えない状況が発生しております.そこでLiferbirdでは若手の鳥類学者の論文執筆のサポートや調査のサポートなどをおこない始めています.将来的には研究の助成金の設立なども目指しております.

社会への還元

鳥類研究の特徴の1つとして,最新の研究であるにもかかわらず一般の方にも親しみやすい学問である事が挙げられます.生物(ここでは鳥類)の行動や生態は老若男女問わず多くの人々を魅了しており,テレビや新聞でもしばしば紹介されています.しかし,それらで紹介されている内容は研究者が長い期間行っている研究から生まれた一部の成果に過ぎません.世に出ていない興味深い研究は,研究者自らがアウトリーチ活動をしているケースが少ないため,一般の方が知る機会というのは少ないのが現状です.そこでLiferbirdは一般向けに鳥の研究を話す「サイエンスカフェ」をはじめ,調査地の写真集の発行など様々なイベントを企画しております.第1弾として2012年4月にはサイエンスカフェを開始.平行して写真集の制作にも取りかかっております.

問い合わせ先:
info★liferbird.com (★を@に変えてください)

▼Liferbirdのメルマガはこちら▼

お名前 メールアドレス